株式会社ネリーズは、ELT(English Language Teaching)教材を中心に海外からさまざまな英語教材を輸入・販売しています。

 

中学・高校の英語教諭の方へのご案内    参加費無料/要事前申込


GDFCで活性化するSpeaking授業、ICTと英語教育、アクティブラーニングと新しい大学入試に向けて

2020年度の大学入試から導入される、4技能を測る新しい英語テストの動向が注目されています。
また、グローバル人材の育成、ICT教育、アクティブラーニングの必要性が叫ばれていますが、果たして英語教育はどの方向に向かっていくのでしょうか?
今回のセミナーでは、学校英語教育のトップランナーである立命館宇治中学・高等学校の先生を迎え、具体的にかつ実践的に
取り組んでいる一例を紹介いただきます。皆様方の学校にとってお役に立つヒントが多くあると確信します。
英語教育の多くの関係者にお集まりいただき多くの意見交換が出来る機会にしたいと存じます。

立命館宇治中学・高等学校: MICHAEL PRYDE先生/姜 英徹先生 講演

セミナーは、終了しました。ありがとうございました。

福岡会場 11月 7日(土)
 ・開場: 13:30 セミナー:  14:00~17:00 懇親会 :  17:00~18:30(無料、軽食)
 ・会場: TKP博多駅前シティセンター8F     -地図-  
広島会場12月 5日(土)
 ・開場: 13:30 セミナー:  14:00~17:00 懇親会 :  17:00~18:30(無料、軽食)
 ・会場: YMCA国際文化センター 本館404 -地図-  

立命館宇治中学・高等学校は
、2003年度より2期にわたりSELHi実践校に指定され、2009年に国際バカロレア資格の正式認定を受けました。そして、2014年度にはスーパーグローバルハイスクール(SGH)に認定され、グローバル人材育成に向けての実践とそれに関わる研究に取り組んでいます。一方、2014年度より高校に生徒一人一台のタブレットPCが導入され、ICTを積極的に取り入れた英語教育の実践にも力を注いでいます。

本セミナーでは、立命館宇治中学・高等学校の英語教育の目標、語彙や文法の習得、多読・多聴の取組、それらに関わるタブレットを利用したICT教育、アクティブラーニングやホームステイに向けての学習内容まで、様々な幅広い内容の実践について報告していただきます。

※セミナーの後半に、Wi-Fi環境でのeラーニング体験、YouTubeやPowerPointによる教材作成などを体験していただきます。Windows7以上のPCをご用意ください。

ESNセミナー概要

・定員数 :福岡会場 50名 / 広島会場 50名
      (定員に達し次第受付終了となります。あらかじめご了承ください。)
      ■事前申込制となります。キャンセルとなる場合は、下記お問い合わせ先までご連絡下さい。
       事前に受付票を送付いたします。
・参加費 :無料
・主催  :ESN英語教育総合研究会 総合代表 久保敦
・問合せ :株式会社ネリーズ 
      東京 03-5275-6761 [担当:竹花]、 大阪06-6136-8226 [担当:勝山]
                  (平日:10:00-18:00)

お申込み


・こちらより、 いただけます。

ネリーズ紹介

株式会社ネリーズ

〒102-0071
東京都千代田区富士見2-11-3
研究社富士見ビル3F

TEL 03-5275-6761
FAX 03-3556-7326